電話でのご予約・ご質問・ご相談はこちら
予約フォームはこちらから シロップのみの販売はこちら 納入実績 お客様の声 メディア掲載 かき氷機レンタル日記 FAX申込書ダウンロード FAX申込書ダウンロード 小型インバーター発電機レンタル専門店クーラーボックスレンタル専門店 冷凍庫・冷凍・冷蔵ストッカーレンタル専門店 イベント用ワンタッチテントレンタル専門店

休業日着でもWEB予約フォームよりレンタルのご予約は可能です。
SSL Secured

当サイトはSSL暗号通信に対応しております。サイト内のデータ入力においてはSSL暗号化通信を使用し、お客様の入力情報を保護しております。

Secured by Geotrust

※以下は、お客様から頂いた写真です。























HOME > 後片付けと返却時の梱包方法

後片付けと返却時の梱包方法

<電動かき氷機>

▼後片付け・箱詰めの方法

<手動かき氷機>

▼後片付け・箱詰めの方法

<電動キューブかき氷機>

▼後片付け・箱詰めの方法

▼PPバンドの取り扱い手順

電動かき氷機 後片付け・箱詰めの方法

1 氷の取り出し方1

かき氷機本体と備品のバット・ステンレスバット・ ホース・アイスピックの水分を拭き取ってください。

※切削室内を拭きとる時は、刃物で手をケガを しないようにくれぐれも気をつけてください。

2 氷の取り出し方2

カバーを取り外してください。

3 氷の取り出し方3

ハンドルを時計回りに回して氷押さえを下げてください。

4 氷の取り出し方4

ホースを取り外してください。
※取り外したカバーとホースは水分を拭き取ってください。

5 氷の取り出し方4

水分を拭き取った備品を袋に入れ図のように斜めに入れてください。

6 氷の取り出し方5

コードを半分に折ってください。

7 氷の取り出し方5

左図のように巻いてください。

8 氷の取り出し方5

両側の持ち手のところを持って(男性の方は、親指で上を押さえて頂くと安定します。)箱の中に入れてください。
※女性の方はお二人で持って頂く事をお勧めします。

9 電動かき氷機  箱詰めの方法

左図のように入れてください。

10 電動かき氷機  箱詰めの方法

エアーパッキンを上に被せてください。

11 電動かき氷機  箱詰めの方法

エアーパッキンの上にステンレスバットを被せてください。
※この時、ステンレスバットの水分は拭き取ってください。

12 電動かき氷機  箱詰めの方法

ステンレスバットの上に取扱説明書を置いてください。

13 電動かき氷機  箱詰めの方法

蓋を閉めてから同封のPPバンド1本で留めてください。
下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)

14 電動かき氷機  箱詰めの方法

出荷伝票(写真上)下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って送り返してください。 (写真下) 
出荷作業完了です♪ 
この度は、ご利用頂きましてありがとうございましたm(__)m

手動かき氷機 後片付け・箱詰めの方法

1 水分をふき取ってください。

かき氷機とプラスチックバット、ステンレスバット、アイスピックの水分をふき取ってください。

※切削室内を拭きとる時は、刃物で手をケガをしないようにくれぐれも気をつけてください。

2 氷押さえを下まで下げてください。

赤い氷押さえを時計回りに回して、氷押さえを下まで下げてください。

3 緑箱に入れてください。

パッキンを写真のように広げてください。

4 緑箱に入れてください。

写真のように包んで緑箱に入れてください。
●縦・横の長さが違いますので、氷削りハンドルが緑箱の白い取っ手側に来るように入れてください。

5 緑箱の隅に備品を入れてください。

水分をふき取ったら、緑箱の隅に備品を入れてください。

6 エアーパッキンをかき氷機本体の上に乗せてください。

エアーパッキンをかき氷機本体の上に載せてください。

7 ステンレスバットを被せてください。

エアーパッキンの上にステンレスバットを被せてください。
※ステンレスバットの水分をふき取って下さい。

8 >蓋を閉めてください。

ステンレスバットの上に取扱説明書を置いてください。

9 >蓋を閉めてください。

蓋を閉めてください。

10 着払い伝票を貼ってください。

出荷伝票下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼付け位置に貼って送り返してください。(必要事項は記入済です)

11 同封のPPバンド1本で留めてください。

同封のPPバンド1本で留めてください。
下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)

出荷作業完了です♪

この度は、ご利用頂きましてありがとうございましたm(__)m



電動キューブかき氷返却時梱包手順 後片付け・箱詰めの方法

1 水分をふき取ってください。

氷削室の氷を空にして、本体とバットとホースの水分を拭き取ってください。

2 氷押さえを下まで下げてください。

水分を拭き取ったらバットをセットしてください。

3 緑箱に入れてください。

写真のようにコードを持ちながら前面と後面の向きを間違わないように注意して箱に入れてください。
この時、コードが下敷きにならないように注意してください。

4 緑箱の隅に備品を入れてください。

ホースを到着時に入っていたビニール袋に戻して、機械前面の隙間に入れてください。(氷出口の下、 バッドの上)

5 エアーパッキンをかき氷機本体の上に乗せてください。

図のように、両脇の隙間に小さい方のエアーパッキンを入れてください。

6 ステンレスバットを被せてください。

大きい方のエアーパッキンを上に被せてください。

7 >蓋を閉めてください。

取扱説明書を載せてください。

8 着払い伝票を貼ってください。 蓋を閉め同封のPPバンド1本で留めてください。
(下図PPバンド取扱手順を参考にしてください。)

出荷作業完了です♪

この度は、ご利用頂きましてありがとうございましたm(__)m


PPバンドの取り扱い手順

   

※上段の写真1~3の順番に片側を留めて頂き、次に下段写真4~7の順番にもう一方を留めてください。
上図を参考にしても留め方が分からない場合は、ドライバーにお尋ねください。



ご予約の際は、ご予約フォームにて
ご希望のかき氷機・材料をご選択ください。
予約簡単5分で入力完了。
24時間受付・1営業日以内に折り返しご連絡いたします。

予約フォームはこちらをクリック ご予約は5ヶ月前から承ります。

15時までのご注文で、在庫があれば即日発送可能です。
レンタル日まで1週間をきっている場合は、
最初にお電話にてご連絡ください。
その場で在庫を確認いたします。

お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい。