電話でのご予約・ご質問・ご相談はこちら
予約フォームはこちらから シロップのみの販売はこちら 納入実績 お客様の声 メディア掲載 かき氷機レンタル日記 FAX申込書ダウンロード FAX申込書ダウンロード 小型インバーター発電機レンタル専門店クーラーボックスレンタル専門店 冷凍庫・冷凍・冷蔵ストッカーレンタル専門店 イベント用ワンタッチテントレンタル専門店

休業日着でもWEB予約フォームよりレンタルのご予約は可能です。
SSL Secured

当サイトはSSL暗号通信に対応しております。サイト内のデータ入力においてはSSL暗号化通信を使用し、お客様の入力情報を保護しております。

Secured by Geotrust

※以下は、お客様から頂いた写真です。






























HOME > 電動ブロック氷用業務用かき氷機 使用方法

電動ブロック氷用業務用かき氷機 使用方法

【作動確認の方法とかき氷の上手な作り方】

(この動画は音が出ます。4分30秒)
かき氷をおいしく作る決め手は氷を可能な限り薄く削るのがポイントです。

各部の名前とその働き

●本商品はブロック氷からスライス氷(かき氷)を作るための製品です。
ブロック氷以外のものには使用しないでください。

※ブロック氷とは…氷販売店などで扱っている一貫目の氷の半分(半貫目)約13cmの氷塊です。

コンビニやスーパーで売っている板氷は使用できません。

各部の名前働き

設置場所

丈夫で平らな所に水平になるように設置してください。


氷の用意

表面が解けて透明になった氷をお使いください

ステンレスバットや皿等の容器に氷を用意します。

この状態で削っても美味しいかき氷はできません。

表面が霜で白くなっている状態の固い氷は、ふわっふわのかき氷にならないばかりでは無く、かき氷機の刃の損傷の原因にもなり、最悪の場合、氷が削れなくなる事があります。

表面がぬれて、氷が透明になってくると氷が柔らかくなり、ほんの少しだけ出た刃でも良く削れます。

氷の状態

下図のステンレスバットは備品としてレンタル商品の中に入っています。半貫目の氷が6個入ります。

氷の状態

ひび割れた氷は使用しないでください

霜で白い氷を緩ませる為に急激に水につけたりすると、図のようなひび割れの原因になります。

ひび割れた氷を使用すると、刃に引っかかってしまいバラバラになってしまうので、ご注意ください。

※氷を貯蔵する冷凍庫の温度が低すぎる(-10℃以下)と、常温に出したときに氷にひびが入る事があります。

ひび割れた氷

かき氷を作り始める前の準備

1 氷の取り出し方3

【備品袋の中身】

①ステンレスバッド・・・半貫目の氷が6個入ります。
②ハンドルとネジ・・・本体に取り付けます。
③アイスピック・・・通常は使用しませんが、氷が解けてくっついてしまった時に使用します。
④マイナスドライバー・・・氷押さえの調整で使用します。
⑤PPバンド・・・返却の梱包時に使用します。
⑥カバーとバット・・・本体で使用します。
⑦取扱説明書ファイル

氷の取り出し方3

安定した台の上に載せてください。
(お届け時、ハンドルはついていませんので、お客様に取り付けていただきます。)

3 氷の取り出し方3

本体と取っ手にある凸凹の向きを合わせてください。

4 氷の取り出し方3

ネジをさして、時計回りに回してください。
最後までしっかり締めればハンドルの取り付け完了です。

5 氷の取り出し方5

ハンドルを反時計回りに回して、主軸を一番上まで上げてください。

6 氷の取り出し方5

主軸にカバーを被せてください。

7 氷の取り出し方5

バットを載せて、ホースをさし込んでください。
(解け出た水を受けて、排水します。)


8

かき氷機の準備はできましたので、
「かき氷の作り方手順」を参考に
かき氷を作り始めてください。

かき氷の作り方

1 かき氷の作り方1

電源スイッチがOFF(切)になっていることを確認し、電源プラグをコンセントに差し込んでください。

2 かき氷の作り方2

氷削りシールド(扉)を左に開けます。

3 かき氷の作り方3

ハンドルを反時計方向に回し、氷押さえをあげます。

かき氷の作り方3

・上下ハンドルから手を離し氷押さえが落ちないことを確認します。

※稀に落ちてケガをしてしまうことがあります。
ご注意ください。

4 かき氷の作り方4
5 かき氷の作り方5
6 かき氷の作り方5

・氷を円盤の中心にのせます。
刃物よりはみでないようにしてください。

※中心から氷がズレてしまうと、氷が削れない事や、斜めに削れて氷が飛び出てしまう事があります。 。

7 かき氷の作り方5

・上下ハンドルを時計回りに回し、氷に氷押さえのクギをくい込ませて確実に固定します。

※不十分ですと氷が飛び出ることがあります。

8 かき氷の作り方5

・氷削りシールド(扉)をしっかり閉じます。

9 かき氷の作り方5

・円盤の下にカップを用意してください。

10 かき氷の作り方5

かき氷の作り方5
氷上部が削れてしまった状態

・刃が出ていないのを確認して電源スイッチをON(入)にします。


※この時、氷は回転しますが刃が出ていないので削れていない状態です。最初は刃が出ている状態で電源スイッチをONにしないでください。
氷押さえのクギが空回りし、氷の上部を削ってしまいす。写真のような状態になってしまうと、クギが氷にささらず、氷押さえが空回りしてしまい氷が削れません。

11 かき氷の作り方5

かき氷の作り方5
出来上がりが、ふわふわ氷の状態

かき氷の作り方5

・刃物調節ツマミを回し、お好みの粗さに調節してください。

・右に回すと粗くなり、左に回すと細かくなります。

刃物調節ツマミ1回転で約1mm動きます。(回転可能範囲2~3回転)

左写真のように、板前さんがカツオ節を削るように薄く削ると“ふわっふわっ”のおいしいかき氷が出来上がります。

【薄く削った場合】
利点 : 薄く削れば削るほど氷の食感が美味しい。
欠点 : 氷が解け易い。
削る時間がかかる。

【荒く削った場合】
利点 : 氷が解けにくい。
削る時間が早い。 欠点 : 氷の食感が粗くなる。


12 かき氷の作り方5

電源スイッチをOFF(切)にしてください。

13 かき氷の作り方5

出来上がりです。
お好みのシロップをかけてお召し上がりください。

【氷押さえの調整の仕方】

氷押さえの調整の仕方1

出荷時には氷押さえを調整して出荷しておりますが、万が一氷押さえが甘くて、削れなかったり氷が飛び出してしまった場合には、マイナスドライバーを使い強弱調節ネジを時計回りに回して締めてください。

氷の削れが悪くなってきたら「強」へ回して上から氷を押さえつける力を強くしてください。


【氷の一時的な保存方法】

氷の一時的な保持方法
氷の一時的な保持方法
LU座(4本の樹脂の爪)が上がった状態

1.ハンドルを反時計方向に回して氷押さえを上げます。
2.LUレバーを奥側に押し下げ、LU座(4本の樹脂の爪)を上げ、氷を持ち上げます。

この方法で氷が解けるのを一時的に遅らせる事が出来ます。


氷の取り出し方

1 氷の取り出し方1

電源スイッチをOFF(切)にし、上下ハンドルを反時計方向に回して氷押さえを上げます。

2 氷の取り出し方2

上下ハンドルから手を離し、氷押さえが落ちない事を確認します。

3 氷の取り出し方3

スライドカバー(氷削シールド)を左に回して開けます。

4 氷の取り出し方4

円盤から氷を取り出します。LUレバーを奥に押し下げて氷を持ち上げ、円盤から氷を取り出します。

5 氷の取り出し方5

氷押さえは、上下ハンドルを時計方向に回して、下げておいてください。


ご予約の際は、ご予約フォームにて
ご希望のかき氷機・材料をご選択ください。
予約簡単5分で入力完了。
24時間受付・1営業日以内に折り返しご連絡いたします。

予約フォームはこちらをクリック ご予約は5ヶ月前から承ります。

15時までのご注文で、在庫があれば即日発送可能です。
レンタル日まで1週間をきっている場合は、
最初にお電話にてご連絡ください。
その場で在庫を確認いたします。

お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい。